講師代表あいさつ

 

2col_03

 

はじめまして。

札幌中国語教室TKD 講師代表の馬場です。
今でこそ教える立場ですが、私は学生時代中国語がとても苦手で”我是日本人”を伝えるのにも苦労していました。
しかし、二十歳の時に北京に語学留学に行き大きな刺激を受け、中国語に対する考え方が一変しました。

社会人になってからも香港、マレーシア、台湾など中華圏を訪れ、日本人とは違う話の言い回しを学んできました。
まったく話せなかった私でもHSK6級レベルに到達できたので、正しい学習法で努力すれば中国語は”必ず”話せる様になります。

TKDでは、本気で中国語を話せる様になりたい人を全力でサポートしています。
私自身頑張っている人が好きなので、そういう人たちには是非求めるモノを手に入れてほしいと思っているからです。

授業では発音を根気よく直し、明るい先生方による楽しみながらの会話練習なども行いながら、日本人のつまずくポイント中国語学習の効果的なアプローチをレッスンを通じて教えていきます。

中国語を学ぶこと、使うことによって多くの人たちと出会い中国語以外のことも多く学ぶことのできたこの経験を、多くの人たちに感じてもらえたらなと思っています。